企業情報

株式会社SPALOは株式会社ミロク情報サービス(東証一部上場)の100%子会社です。

会社名株式会社SPALO
代表者代表取締役社長 井上修
所在地〒104-0045 東京都中央区築地4丁目1-17 銀座大野ビル8階
設立2021年1月4日
株式会社ビズオーシャンから会社分割により独立
事業内容チャットボット「SPALO(スパロ)」事業
※特許番号:特許第6682638号
資本金1,000万円
株主株式会社ミロク情報サービス(持ち株比率100%)

沿革

2016年

株式会社ビズオーシャンの提案した「SPALO」がソフトバンク株式会社が開催するビジネスオーディション「AI Creation」選考を通過、商品化が決定

SPALO(スパロ)は「AI Creation(エーアイクリエーション)」の選考を通過して商品化された、初めてのソリューションとなる。

2017年10月

SPALO事業化、サービス提供開始

2018年3月

ICTビジネス研究会主催の「Challenge IoT Award 2017第4回ビジネスモデル発見&発表会」全国大会において、ビジネス部門における「日欧産業協力センター賞」を受賞

同、関東大会において、「経済産業省 関東経済産業局長賞」「テレコムサービス協会 関東支部会長賞」を受賞

2018年5月

公共交通オープンデータ協議会主催の「東京公共交通オープンデータチャレンジ/アプリケーション部門」において、「審査員特別賞」を受賞

「SPALO」の技術をもとに開発したアプリケーション「遅延報告書ボット」が「審査員特別賞」を受賞しました。

2018年5月

ソフトバンク株式会社主催の「Ecosystem Partner Awards 2017」において、「Excellent Solution Partner賞」を受賞

『エコシステムパートナー』認定企業約100社の中から上位6社に贈られる賞の一つである「Excellent Solution Partner」賞を受賞

2019年11月

SPALO Maker(スパロメーカー)を販売開始

2020年9月

Excelや各種システムにチャット形式で入力できる技術で特許を取得

特許番号:特許第6682638号

2021年1月

株式会社SPALO設立

株式会社ビズオーシャンから会社分割により独立